ヘアケア

髪の毛に静電気が!空気の乾燥以外にも原因があります!

寒くなって空気が乾燥してくると起きるのが『静電気』です。

「バチッ!」っとなって不快な思いをする季節がやってきます。

※静電気を快感と感じる人には必要ない話ですが…(笑)

髪の毛に関してもウザい存在です。

  • 頑張ってセットした髪の毛が広がってしまう
  • 顔に髪の毛がまとわりつく

このような経験をしたことがある方は多いと思います。

一般的な静電気防止対策をしても、思うように改善されない事があります。

その原因は、「あなたの髪の毛が傷んでいるから」かもしれません。

結論を言うと、「シルクのような髪の毛になりましょう!」ということです。

この記事では、静電気防止対策におすすめなヘアケア方法を紹介します。

『静電気』についての詳しい情報はウィキペディアをご覧ください。

髪の毛に静電気が起きる原因は『ダメージヘアー』です!

一般的な静電気の原因は『空気の乾燥』です。

これに関しての対策は、みなさんが一般的にしているもので十分です。

一般的な静電気防止対策
  • 加湿器を使う
  • 保湿の為にハンドクリームをぬる
  • 着る服の素材に気を付ける
  • 洗濯のときに柔軟剤を使う
  • 木製の壁などを触り放電する
  • ミネラルウォーターを飲む
  • 静電気防止グッズを使う

このように対策はたくさんあります。

保湿の為にはボディーソープ選びも重要です。

お風呂上りの保湿ケアの手間を省けるほど高保湿なボディーソープもあります。

時間と手間を省きたい方はご覧ください。

濃厚な泡感を実現【クリアネオパール】

しかし、髪の毛の静電気に対しての対策って気にしたことありますか?

傷んだ髪の毛に静電気がたまりやすい理由とその対策を紹介します。

傷んだ髪の毛には静電気がたまりやすい

みなさんも子供の頃に、下敷きを使って髪の毛をゴシゴシした経験がありますよね?

乾燥したら、わざわざゴシゴシしなくてもあの状態が出来てしまいます。

さらに、髪の毛が傷んでいるということは、キューティクルがういた状態です。

分かりやすく言うと、ウール素材のセーターを頭に巻いているような状態です。

セーターって静電気がたまりやすいですよね?

逆にシルク素材の服は静電気が溜まりにくいですよ!

  • ゴワゴワの髪の毛
  • シルクのような髪の毛

どっちがいいですか?

見た目からしても、シルクのような髪の毛じゃないですか?

髪の毛の静電気防止にヘアケアをしましょう

髪の毛の静電気防止をしたいのなら、シルクのような髪の毛になってください

これが結論です。

アウトバストリートメントなどで、髪の毛を保湿と補修するのがポイントです。

ダメージを受けてパサパサになってしまった髪のヘアケア方法は別記事で詳しく説明していますのでそちらをご覧ください。↓↓↓

【まとめ】髪の毛の静電気防止には『ヘアケア』が重要です!

「バチッ!」とくる静電気にイライラしてしまう寒い季節がもうすぐやってきます。

体にたまる静電気に関しては対策バッチリの方も多いです。

しかし、髪の毛の静電気対策を忘れている方がほとんどです。

見た目に関しても『ヘアケア』は大事ですが、静電気対策にも有効です。

パサパサになったダメージヘアーを改善して髪の毛の静電気を防止し、乾燥してイライラする季節を乗り切りましょう!

-ヘアケア
-, , , , ,

Copyright© 美容室『HARU』 , 2021 All Rights Reserved.