スキンケア

【要注意】ハイドロキノンを使用中に紫外線対策を忘れると…!?

一年中降り注ぐ紫外線はお肌には大敵です。

その紫外線に何の対策もせずに放置してしまうと、シミやそばかすなどの肌トラブルの原因になってしまいます。

年齢を重ねるごとに目立ってくるシミやそばかすに効果があると言われているハイドロキノンを使い美白ケアをしている人も多いと思います。

しかし、ハイドロキノンを使っているから、紫外線対策は適当でいいと思っている人もいます。

その考え方は間違っています!

その理由を解説します。

ハイドロキノンは紫外線対策が必須です

ハイドロキノンを使い、メラニンの生成を抑制すれば美白になれます。

 

しかし、なぜメラニンが作られるのか?

 

その必要性も忘れてはいけません。

 

それは…

ココがポイント

紫外線から細胞の核を守る

 

ハイドロキノンを塗るまでは、 細胞の核はメラニンによって紫外線から守られていました。

 

ですが、美白になる事でダイレクトに紫外線の影響を受けてしまいます

 

それによって、ガンのリスクが高まったりします。

シミやそばかすの特徴と原因は?

紫外線などから細胞の核を守るために、皮膚内で作られる薄茶色や濃褐色のメラニンという色素がたまり、肌にあらわれた状態をシミやそばかすといいます。

シミの原因

年齢とともに目立ってくるもので、主に紫外線が原因とされています。

肌の露出が多い部分に現れ、日光黒子とも言います。

そばかすの原因

子供のころからあり思春期に目立つようになるもので、遺伝が原因とされています。

頬や鼻の周りに多くみられ、雀卵斑とも言います。

では、シミやそばかすを目立たなくさせるにはどうしたらいいのか?

美白にはハイドロキノンがおすすめ!

美白になるには、薄茶色や濃褐色のメラニンの生成を抑制させればいいのです。

すでにあるシミの改善や、これから出てくるシミの予防にも有効です。

ハイドロキノンの効果は、美白有効成分として代表的なアルブミンやビタミンC誘導体の100倍くらいあると言われています。

だから、美白には一番有効なハイドロキノンがおすすめです。

紫外線対策をしつつハイドロキノンを使用する

美白にはハイドロキノン!」

これに間違いはありません。

しかし、紫外線から肌を守ってくれるメラニンの必要性も理解しておいた方が良いです。

美白有効成分であるハイドロキノンを塗ったあとは肌の露出を抑える服装をしたり、日焼け止めクリームなどを塗るなどの紫外線対策も忘れないようにしてください!

おすすめのハイドロキノンクリーム

おすすめのハイドロキノンを配合した美白クリームを紹介します。

YOUUPが販売する『ハイドロキノン集中美白クリーム』です。

気になる方は下の公式サイトへどうぞ!

今なら初回999円で始められます【ハイドロキノン集中ケアクリーム】

-スキンケア
-, , , , , ,

Copyright© 美容室『HARU』 , 2021 All Rights Reserved.